特徴が違う3種類のED治療薬

バイアグラの販売が開始されたのは1998年です。

その当時「夢の薬」や「画期的新薬」などとインターネットやマスコミで話題となり注目されました。

それから10年以上が経過した現在でも、バイアグラは最も人気があるED治療薬とされています。

その使われてきた歴史、世界の110ヶ国以上で使用されている実績からバイアグラへの信頼度の高さがわかりますよね。

しかし、現在ED治療薬はバイアグラだけではありません。

レビトラとシアリスが開発され販売されています。

バイアグラの弱点を強化した形で登場したレビトラ。

バイアグラの場合、飲食によって効果に影響があり約3時間は効果が出にくいとされていますが、レビトラは食事をしたとしても、していない場合でもほぼ変わらないとされています。

そして、第3のED治療薬として販売されたのがシアリスです。

これまではせいぜい3〜5時間の効果持続時間でしたが、シアリスは30〜36時間という圧倒的な効果持続時間が特徴です。

その効果によって、効果時間によるストレスなどが解消され気楽に使用できる治療薬として人気を高めています。

それぞれの効果は同じですが、主成分が違うためそれぞれで特徴が異なります。

いろいろ調べたうえで自分に合った治療薬を選択しましょう。